インフォメーションinformation

 
セミナー・イベント情報
名古屋×SDGsの取組み リユース品を活かす地域貢献活動

2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)ですが、SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
これを 企業の事業活動に組み入れ、地域社会への持続的な成長に貢献する動きが近年益々活発になってきています。

セティア マネジメント株式会社は、「SDGs」を私たちの企業行動につなげ、まずは身近な人々とともに持続可能な社会の実現に努めていきます。

現在愛知県には、約28万人もの外国人が住んでおりますが、そんな彼らを少しでも応援したいと思う気持ちから、この度、身近なところから地域社会への貢献ができればと、今後定期的に「リユース品を無償提供するイベント」を行っていくこととしました。

その第一弾といたしまして、愛知県名古屋市の福祉施設 くまねこサポートグループ(代表:杉中 忠)と協力し名古屋で働く外国人労働者の皆様の相談や悩みを聞くキッカケ作りを行うことになりました。

当社は、登録支援機関でありながら日本で働く外国人のコミュニティーづくりも行っています。例えば、彼らが気軽に立ち寄れるインドネシアレストランでお互いの情報交換が行える場を提供したり、大須巡り会を開催し外国人同士の新たな繋がりも持てる企画などを行っています。

コロナ禍でオフラインの行事開催が難しい状況ではあるものの、タイムリーな情報共有ができ且つ皆が繋がれるコミュニティーを当社はオンライン上で確立し活用しております。
今後も一人でも多くの方に参加してもらえるよう、活動を続けて参ります。